出会 アプリ

MENU

出会系アプリを利用している人ってどんな人?

出会アプリを利用していると、一体どんな人がいるのか気になります。
そこで、出会アプリの利用してる人はどんな人がいるのか、調べてみました。

 

出会アプリの人々

出会アプリというと、事件性のある危ない場所と思いがちですが、実際は学生から、会社員、自営業者から、熟年層の方々まで様々です。

 

ピース

また、LIVEの友達や近所の友達を見つける人も居ますが、アブノーマルな即会いをしたり、セフレを見つける人も居ます。

出会い系を使う人は、様々な人が集まります。
悪い人も中にはいますが、殆どの人は、一般市民です。

 

悪い人が多いアプリの特徴は?

年齢認証がない
年齢認証がない出会アプリは、援助交際が多く、名簿屋のターゲットにされやすいので、年齢認証がある出会い系を選ぶべきです。

 

新規の出会アプリ
新規の出会アプリの場合は、会員を増やしたい為に、サクラを雇っている可能性が高いですし、中国などの海外の業者が参入しており、スパムアプリの可能性もありますから、注意が必要です。

 

フリーメールが可能なアプリ
電話番号認証ではなく、フリーメールのみの認証の場合は、幾つかのアカウントを使い、情報を得る名簿屋などが存在しますから注意が必要です。

 

悪い人の特徴

鏡越しの写真
鏡越しの写真は、本人の場合もあれば、ネットから拾ってきた場合があり、注意が必要です。

 

メッセージが短文か長文
メッセージが短文か長文の両極端な場合は、一部のみ文章を変えた定型文の場合があります。

 

誤字脱字が多い
誤字脱字が多いのは、急いでタイピングをしたか、海外経由をして翻訳したものの可能性があります。

 

良い人か悪い人か見極めが大事

出会アプリの利用者は、常識を持った一般人が殆どですが、中には、悪い人もいます。
そうした人からの対応に困った場合は、サポートセンターに相談する事をオススメします。

 

また、事件性がある場合は警察や消費者センターや国民生活センターに相談する事をオススメします。

よくあるサクラの手口!出会系アプリ利用者必見

出会アプリで気をつけたいのが、サクラですが、よくあるサクラの手口を話していきます。

 

サイト自体がサクラを雇っている

出会い系サイト登場時には、サイト自体がサクラを雇っている事も多々ありました。
しかし、現代においては、出会アプリの口コミサイトもありますから、ほぼなくなってきました。

 

しかし、最近ではアジア圏からの出会アプリの参入が盛んで、海外からの出会アプリがサクラを雇っている場合があります。
そうしたアプリは、名前があまり知られておらず、誤字が多く日本語がおかしい場合が多いので、もし登録時に日本語がおかしい場合は、サクラの多い出会アプリと思った方が良さそうです。

 

男のエロ心をくすぐる

出会アプリで、Hをしたい人は多いと思いますが、露出度の高い女の子は、要注意です。
風俗業の女の子の場合もあれば、デート商法の女の子も多いです。

 

イケメンの男の子

逆に女の子が男の子を探す場合、カナリのイケメンの場合は、デート商法の男の子の場合もあります。

 

ポイントバッカー

男性は、ポイント制の場合が多々あり、そのポイント還元を目的としたポイントバッカーがいます。
ポイントバッカーは、ポイントが目的なので、メッセージが返ってこないと怒ったり、直接会わないようにします。
なので、相手方が短文だったり、メッセージ返信をせがむ場合は、要注意です。

 

結婚詐欺師

最近では、出会アプリのチャンネルに婚活が用意されていたり、出会アプリから発展した婚活アプリもあります。
そこで、注意したいのが、結婚詐欺師です。

 

中には、恋人の段階で詐欺をする人(多額のお金を持ち逃げするなど)もいるので、やたら、お金を要求したり、結婚を散らかせる人には注意が必要です。

 

まとめ

現代の出会アプリでは、セキュリティがしっかりしているので、サクラや悪用する人の取り締まりを強化しています。
もし、サクラや悪用する人に被害を受けた場合は、サポートセンターや、公的な相談機関や弁護士などに相談する事をオススメします。

出会系アプリで知り合った人と当日デート!気をつけるポイントは?

出会アプリでは、割り切りの関係を募集が出来ますが、即日デートは出来る事も可能ですが、気をつけるポイントはあるのでしょうか。

 

当日デートは、業者の可能性があり

当日デートを女性から誘われた場合は、業者の可能性があります。
近年、風俗業界の不況の煽りを受けて、デリヘルやホテヘルなどの派遣風俗が、お店の女の子を出会い系に登録して、無理やり派遣させる事もあります。

 

やたら、金額設定をしてくる場合は気をつけて!

女性側から、金額設定をされ、此方が値段設定をするのを嫌がる場合は、業界と思った方が良さそうです。

 

何故なら、業者の場合はお店側の金額と、女の子の取り分がありますので、値引きなどされたら困るからです。
金額設定され、当日デートは気をつけた方が良さそうです。

 

他のケースは?

他のケースとしては、美人局があります。
今は、少なくなってきましたが、未だに存在しています。
また、女性が男性と当日デートする場合は、強姦などの被害に合う場合もありますから、注意が必要です。

 

トラブル回避をする為には?

トラブル回避をする為には、当日デートは避けるべきです。
性欲がムラムラして、割り切りをしようとして、トラブルになるなら、風俗店を利用したり、後日お互いのスケジュール調節をして、会った方がトラブル回避できます。

 

また、なるだけ公共機関を利用し、人通りの多い場所で合うべきです。
何故なら、業者や美人局、強姦目的な人は、公共機関を使うのを嫌いますし、人通りの多い場所は嫌うからです。
また、新規の出会アプリより、老舗の出会アプリのが、トラブルが少なく安心ですから、優良サイトに登録・利用するのがオススメです。

トラブルに見舞われた時は?

トラブルに見舞われて、緊急性がある場合は、交番や警察署に駆け込むのが手だと思います。

 

事件性があるか否かは、交番や警察署によって異なりますが、相手方に警察に頼った旨を話せば、強制力になるからです。
同時に、出会アプリのサポートセンターに相談すると、悪質なユーザーの場合、措置をしてくれます。

出会系アプリの成功談と失敗談

出会アプリは、数あれどその成功談と失敗談についてまとめてみました。

 

〜成功談〜

 

男1

出会アプリをきっかけに、童貞卒業したAさん

僕は、今まで女性と付き合った事もなく、セックスも未経験でした。
そんな中、広告バーナーで気になった出会アプリに登録してみる事にしました。
最初は、外見も気にしなかった僕ですが、頑張ってイメチェンをしました。
何人かとメッセージをして、念願の童貞卒業出来ました。
この様に、出会アプリを使って、童貞卒業出来たケースがあります。

 

婚活に成功したMさん
僕は、職場に女性が少なくて、悩んでいる時に出会アプリを使ってみる事にしました。
そうしたら、同世代の女性が沢山いて驚きました。
その中で、気になった女性数人とやり取りをして、その中の1人と気が合って結婚をしました。
Mさんのように、婚活に成功する方もいます。

 

男友達が出来たYさん
私は、高校まで女子校に過ごしていました。
しかし、思春期をずっと女子校で過ごしていた故、男性と触れ合いたいと思い出会アプリをダウンロードしてみました。
女の子の友達は、多いのですが、男の子の友達はいませんでしたが、出会アプリを使い始めてから、何人かイケメンな同世代の男の子と出会えて、定期的に何人かと遊んでいます。
Yさんの様に、女子校や男子校で過ごしていた人が、異性の友達を探すために使う事もあります。

 

まとめ
出会アプリは、危険と思う方も多いですが、使い方に気を付ければ、楽しい出会いが出来ますし、出会いの幅が広くなります。
また、最近は即日対応してくれるサポートセンターがある出会アプリもあり、トラブルが起こった場合などには安心です。

 

〜失敗談〜

 

出会アプリでは、楽しい出会いだけでなく、失敗談もチラホラあります。
そこで、出会アプリの失敗談をまとめてみました。

 

写真詐欺にあったOさん
僕は、大学生ですが、写真で凄い可愛い女の子を見て、メッセージのやり取りをしていました。
その女の子とは、家が近場との事もあり、直接会って見る事にしました。
しかし、待ち合わせ場所に来たのは、写真とは別人のような人物が来ました。
写真加工をしていたようで、本人なのですが、彼女には申し訳ないのですが、ガッカリしました。
なので、写真だけでなくプロフィールなども見てから、自分に合う人とやり取りをした方が良いかもしれません。

 

マルチ勧誘をされたHさん
出会アプリを使っていて、私が被害にあったのが、マルチ勧誘です。
自己啓発のセミナーに誘われ、調べてみると有名なマルチ業者の集まりでした。
マルチ勧誘も、身近な知人や友人を狙うのではなく、出会アプリを使って勧誘する人もいます。

 

風俗業者がしつこかったWさん
僕は、即日割り切りをしてくれる女の子を探して、出会アプリを使っていました。
しかし、メッセージがきたのは、風俗業者でした。
近年では、風俗業が不況な為、風俗業者が出会アプリを使っている場合があります。

 

強姦未遂にあったUさん
私は、田舎に住んでいる為、近くのファミレスで待ち合わせしたら、怪しいワンボックスカーがいて、逃げて帰ってきた事があります。
田舎でも、駅などで待ち合わせた方が良いかと思います。

 

まとめ
また、最近ではブロック機能がある出会アプリもありますし、セキュリティがしっかりしていて、サポートが充実している出会アプリも多いので、アフターサービスがしっかりした出会アプリを使うと良いかと思います。

出会アプリについて

近ごろ、無料の出会い系サイトのユーザーが多いというのは、無料であることのおトクなところでしょうね。使用料が要らないのでリラックスして使える、この頃のスマホやケータイの出会い系の人気が高いのには、そういった事情があるだろうと思います。
恋愛に駆け引きのワザが必要です。異性から好かれる人は、心理学の分野で認められている恋愛に使える手法をいくつか、自ずと用いていると思います。
二者選択で有料と無料のどちらかを選ぶとしたら、無料に惹かれることになりませんか?出会い系サイトも同じようにお金を払うことに対して尻込みする人がいるため、無料サイトを選ぶ人がかなり多くいるに違いありません。
ご存知かもしれませんが出会い系サイトは、大方が、悪徳業者だという驚くような結果があることですし、料金が発生しない悪質な出会い系サイトの広告には、警戒することが必要です。
一生涯で、夫婦になるという地点までこぎつける相手は、たぶん1〜3人くらいじゃないでしょうか。大概の場合、恋愛を経て、その先の将来を見越した付き合いには至らないのが普通です。

ネットというのは多くの人と出会える可能性を広げ、身近にいる男性の数十倍の数の男の人たちと出会えるし、今まで付き合った人とは違う職業の男性と仲良くなる機会も多いと思います。
友だちに相談しても結局解決できないし、相談しようと決めた時には実は結論は出ているんです。それを誰かに後押ししてほしくて相談に乗ってもらうだけであるのならば、恋愛相談というものを申し出ることが誤っているでしょうね。
数々の恋愛を経験しても、婚姻届を出すというところを共に描ける相手は、ほんのわずかで1人から3人くらいだと思います。大抵は恋愛したって、結婚を考える将来を見越した付き合いにはならないんじゃないでしょうか。
比較的単純な名称を使っているような出会い系サイトなどのものは、業者の少ないサイトという確率が高いそうです。こんな点を基準に、出会い系サイトをインターネットを使って選ぶなどしてみてはいいのではないかと思います。
恋愛テクニックというものを使うことについては、躊躇することはないと思ってください。好きな人との関係を作り、誰よりも早く自分のものにすべき一大事のためには必須でしょう。

質の悪い出会い系サイトに登録しても、素敵な人には出会えるわけがありません。ところが、サクラがいない出会い系サイトを利用していれば、最後にちょっと頑張れば、きっと自分にぴったりの人に出逢えます。
近ごろ、カレの態度が変、他に好きな子ができたのかな?と、恋愛の真っ最中は悩みがあってもワクワクすると思うけど、厄介ごとが深刻になって、体調に悪影響が現れ始めた時は注意が必要です。
世の中の、出会いがないと悲しんでいる人は、単に出会いがないとか言っているのは言い訳で、出会いのチャンスはあっても弱気になってしまっただけ、というような認識があるのも事実と考えます。
出会いがないと愚痴を言っている男女は、現実的に見て、出会いがないとか言っているのは自己正当化であり、出会いをものにすることに臆病になってしまっただけ、というような考え方があるのも事実かもしれません。
恋愛相談の中味は、とにかく解決を願っているということよりはむしろ、“話してスッキリしたい””悩み事を共有したい”といった本音が相当多いというのは本当だと思います。