仕事が忙しい彼氏とのたった2ヶ月の恋

MENU

2ヶ月間で終わった元カレとのエピソード

これは、6年前、私が30歳の独身の頃の恋愛体験談です。

 

彼氏と出会ったのは、友達の紹介でした。彼も私も恋愛経験がほとんどありませんでした。出会って2回目に、ドライブデートをしました。そこで、彼から告白をされ、同時にマグカップをもらいました。

 

彼がデザインしてくれたもので、音符がデザインされていて、写真は、六甲山のキレイな夜景で、下には、英語のメッセージが入っていました。

 

すごくマイナス思考だった私に、前向きに頑張って生きてほしいという彼の願いが入っているとのことでした。それからいろんな所に連れて行ってくれ、優しくもしてくれ、平日は、心の支えになってくれ、ホントに私の生活には欠かせない存在になりました。

 

休日は「干物女」だった私の生活はいい意味で一変しました。そんなある日、精神的にかなり不安定になり、まいってしまいました。彼氏にメールしたら、すぐ電話をくれ、夜遅かったにも関わらず家まで会いに来てくれました。ホントにつらかったので、すごく救われました。彼が私を大事にしてくれるから、私も彼の支えになってあげたいなと思いました。

 

しかし付き合いだしてからわずか3週間。突然私たちに危機が訪れました。仕事が忙しい彼を束縛しすぎた私に彼が疲れてしまったのです。話し合いをしました。結局その時は別れずに済みました。それから、彼が仕事で超多忙な為、なかなか会えませんでした。

 

ごくたまに電話をしても、まだ仕事中とか言われてしまい、メールをすると、通勤中の電車内で眠気と闘いながら返信をしてくれてると知り、電話もメールもこっちからはしにくくなってしまいました。2週間会えない日が続き、寂しいのピークを超えてしまいました。そんな中、紅葉デートをすることになったのですが、その前日に彼氏から電話があり…いきなり最初から(彼氏が)深いため息をつき、「何?」と聞いたら、「日曜無理やわ。」と言い出しました。「仕事が多忙で、体がもたん」と言われました。

 

実は、一昨日、久しぶりに会った時も、しんどい、眠たいと連呼していました。会わんと家でゆっくりしてた方がいいんじゃない?会う度会う度、しんどいって言われて、別に私と会っても疲れが取れる訳でもなさそうだし…。それは私の人間としての器の小ささが問題なんだけど…私だって、彼氏ほどしんどくはないけど悩みはある。

 

しんどいって弱音を吐きたい。私と会うの負担なんじゃない?私と会ってて楽しい?彼は最初から最後まで疲れた表情を崩しませんでした。それでは、一緒にいる私もしんどくなってしまいます。距離を置く事を考え出したのです。数日後、彼から別れを切り出されました。